blog index

suppin☆☆satoshi

ARASHIC重症は継続中ですが…現在、ほっとき館となってますm(__)m
<< 見守り隊 | main | 嵐三昧! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
サプライズ&コラボ
今日は広島に行きました自動車
用事がイロイロあり、出発が午後になったので3時頃広島到着。
平和記念公園の資料館に行こうと思ったら、何故か黒スーツの人達がいっぱいいて・・・
おまけに日の丸の旗を配ってる人もいて・・・何事おや?と思ったら
もうすぐ皇太子様が来られるとの事。ある意味、サプライズワッ!
偶然とはいえ、早々お目に掛かれない方なので、旗をいただき待ってましたラッキー
待つこと20分くらいして皇太子様ご到着自動車
資料館前に白バイ先導で黒塗りの車列が到着して、皇太子様が前を通られて慰霊碑へ。
慰霊碑から帰られる時は両サイドに並んだ一般の人達と時々会話されながら
お車へ戻られて・・・そしてまた白バイ先導で次の所へ行かれました。

以前、ご成婚後、雅子様と実家近くに来られた時に空港までの道でお車に乗られた状況で
皇太子様のお顔を拝見した事はあったのですが
今回はゆっくり歩いておられたので、じっくり拝見させていただきました。

日の丸の旗は小さくパタパタと振って、音を出すのがコツらしいですよウィンク
事前に説明があって、そう指導されましたラッキー


夜・・・徳永英明さんのコンサートに行きました。嵐コン以外のコンサートは久しぶりイヒヒ
サンウさんのトークライブはトーク中心なのでコンサートには含まずたらーっ

デビュー20周年という事で、コンサート地の交響楽団の方々とコラボするコンサートムード
広島なので、広島交響楽団の方々とのコラボコンサートでした。
チケを取っておきながら失礼ながら知らなかったのですがたらーっ
広島は札幌に続くツアー2ヶ所目という事でした。
以前・・・近くにツアーで来られた時も徳永さんのコンサートに行ったのですが
私にとってかなり徳永さんの曲は昔からイロイロ想い出がありまして・・・。
その想い出の曲、徳永さんのデビュー曲のるんるん輝きながらが1曲目で早くもポロリ
そして2曲目もファーストアルバムのタイトル曲るんるんBIRDSポロリ
フルオーケストラの方々によって作り出される素晴らしい音色ムード
徳永さんが出てこられるまでは、交響楽団のコンサートを見に来てる状況で
ある意味不思議な空間でした・・・。

徳永さんの歌声は以前行ったツアーの時よりも、やはり素晴らしい音色がバックなので
相乗効果も含まれてると思いますが、伸び等があって素晴らしかったです。
今年のツアーだけの交響楽団の方々とのコラボ・・・
交響楽団の方々の関係者の人も客席にはたくさんいらっしゃったので
徳永さんの曲をご存知ない状況があちこちに見える状態でしたがたらーっ
女性歌手の方々の名曲をコピー(カバーではなくコピー←これ重要)したアルバム
CDVOCALIST&CDVOCALIST 2で誰もが知ってる曲も歌いながら
各地でいろいろな方達にステキな歌声を届けて、
ツアーファイナルまで頑張っていただきたいですニコニコ
| 夏樹 | いろいろまったり | 23:59 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://suppinsatoshi.jugem.jp/trackback/46
こち亀両サン:白バイ本田の量産
白バイの訓練って厳しそうだ。白バイ隊員って、確かエリートですよね。こうして、こち亀の本田並みの白バイ隊が生まれるのか。
| どーでも動画【youtube】 | 2006/11/10 4:11 PM |
自動車関連〜5〜
自動車関連〜5〜自動車関連のリンク集も随分増えましたな〜ユーザー車検について解説しているサイトを探す事が始まりだったのにね〜自動車関連のサイトをどうぞ楽しんで下さいまし!セゾンの自動車保険セゾンカードで自動車保険自動車保険の口コミ情報JAの自動車保険自
| Link Book | 2007/02/22 10:03 AM |
広島交響楽団について
広島交響楽団広島交響楽団(ひろしまこうきょうがくだん)は社団法人日本オーケストラ連盟に加盟している日本のプロ・オーケストラで、広島県広島市に本拠を置いている。中国地方に於ける唯一のプロ・オーケストラでもある。 .wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quo
| クラッシックの世界 | 2007/03/16 6:33 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ